FC2ブログ






リアルな喘ぎを創るには 


淫語魔さんのblogに興味深いことが書かれている。

以下抜粋http://ingoma.blog64.fc2.com/
『エロゲなどで書かれたシナリオの声はやはり作られたあえぎ声の音で、不規則な部分、ある意味、汚い音がないのだ。この間更新した片瀬まこさんのあえぎ声と較べるとライブ感が足りない。
あの音のつらなりは今のところ声優さんの演技では表現できないのだ』

これは書く側も感じていることだけれど、やはり読むこととキャラの発声で一杯になっている声優さんは喘ぎがリアルではない。
声優本人の力量はもっと上のはずで、書く側の責任でもある。
キャラボイスを地声に近づけるとリアルになりやすく、例えば「ツンデレ痴女ヤン娘3」のあさくら環さん(プロ別名義)は、今までもちだが聞いた喘ぎの中で一番うまいと感じている一人だ。
喘ぎ部分はすべていいのだけれど、特に3部のイッた余韻を表現する息遣いのオノマトペは、ライブな雰囲気がよく出ていると思う。
これはまだ、「読む」というハードルは残っているけれども、「キャラ」を取り除くことでリアルに近づけることには成功している例で、ご本人にも「喘ぎが甘いです」とお伝えした。
この時感じた「甘さ」というのは、女性独特のフェロモンのような、あるいは声優個人の持つリアルな色気のようなものであったのかもしれない。
喘ぎ声で、「来た」と思わせる声を発してもらうにはキャラを地声に近づければいいと勉強したのだけれど、ストーリーのあるボイス作品の場合、キャラを取り除くのは中々難しい。
地声によるリアルシリーズでも創ってみようか。。。

[ 2008/06/03 00:01 ] 同人日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://voicefactory.blog78.fc2.com/tb.php/81-dd04e3ca