FC2ブログ






エロエロ・日本シリーズ 


クララが立った。クララが立った。
見ておじいさん、ドラゴンズが勝ったのよ。
采配には面白くないところもあったけど、とにかく日本一なのよ。


というわけで、もちだの好きなセックスプレー選手のスタメンオーダーを発表してみよう。
1番 乳首舐め
2番 玉ころがし
3番 手こき
4番 挿入
5番 フェラチオ
6番 尻ずり
7番 素股
8番 パイずり
9番P アナル舐め
代打 淫語責め

まずは受身な男の興奮度を瞬時に高めるのことの出来る、俊足好打の1番「乳首舐め」、地味ながら技のつなぎに欠かせない2番「玉ころがし」の上位打線は、理想的な1、2番コンビ。
続くクリーンナップは、一発長打の4番「挿入」を中心に、広角打法の3番「手こき」、チャンスに強い5番「フェラチオ」がわきを固め、その気になれば、もうどこでフィニッシュしてもおかしくない抜群の破壊力を誇る。
そして6番「尻ずり」、7番「素股」、8番「パイずり」と、“コスるシリーズ”の並ぶ下位打線は、個性と意外性を秘めた玄人好みの打者がづらり。
9番エースピッチャーの「アナル舐め」は、急速はそれほどでもないが、針の穴を通すような精密なコントロールと、自在に曲がる変化球を身に付けた技巧派投手。
最後にココ一番の頼れる代打、2,000本安打のベテラン「淫語責め」の存在も大きく、M男を天国に導くには忘れてはならない選手だ。

[ 2007/11/01 23:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://voicefactory.blog78.fc2.com/tb.php/40-ea6d5e9d