FC2ブログ






秋の夜長にジャズボーカルでも 


スタンダードジャズをオーケストラに乗せて歌ったリンダロンシュタッドの名盤が、1983年から1986年に渡って3枚のアルバムで続々と発表されました。
「ホワッツ・ニュー」、「ラッシュ・ライフ」、「フォー・センチメンタル・リーズンズ」がそれです。
これらのアルバム全てのナンバーが選りすぐられた名曲ぞろい。
自分はCD屋の店主に薦められ随分あとから購入したのですが、とても良いアルバムにめぐり逢えました。
あらかじめ部屋を暗めにして置き、ちびちびと軽めの酒でも飲みながら聞くと最高に幸せになれます。

What's New(ホワッツ・ニュー)


この頃のリンダは伸びやかに歌っていて素敵ですね。



↓クリックで飛びます




[ 2010/10/21 01:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://voicefactory.blog78.fc2.com/tb.php/199-c1f74ebc