FC2ブログ






一太郎を手に入れた 


よぉし、これを使って新しい作品を書いていくぞ!
(けど執筆スピードが上がるわけではない…)
日本語入力の精度が優秀と言われているATOKだけど、Microsoft-IMEとそんなに違うものなのか、ひとつ比べてみよう。

*文章はあえて意味不明に

”ぺにしりんちゅうしゃをいたいにうつ”
ペニシリン注射を痛いに打つ (MS-IME)×
ペニシリン注射を遺体に打つ (ATOK)○

”どうじないどうぞうでどうでしょう”
動じない銅像で動でしょう (MS-IME)×
動じない銅像でどうでしょう (ATOK)○

”そのひぐらしなくひぐらし”
そのヒグラシ鳴く日暮 (MS-IME)△ なんかおしいw
その日暮らし鳴くヒグラシ (ATOK)○

やはりATOKの変換精度は高いかもしれない。
けど弊害もあって、推測変換は前回確定してしまった誤変換まで自動登録してしまうのでイマイチな印象。これはオフにしたほうが良さそう。
一太郎本体もWordよりインターフェイスが使いやすくていい。(感太も個性的だけど邪魔にならない)
台本の提出は基本的にはWordの.doc形式ファイルで渡していたので、声優さんも.jtd形式の一太郎をもっていてくれると非常にありがたい。
漢字のルビをうっても、たぶんWordには対応していないように思う。注釈もとても簡単に個別にうてるし、それにかつて縦書きの台本がほしいと言われたときには、Wordではやりにくかったことを覚えている。
無料の一太郎ビューアというものがあるようなので、インストールしてもらえるか頼んでみようか。
うーん、断られそう…。
いっそ今まで一番読みやすかった台本がどんな構成や形式で書かれていたか教えてほしい。




*下線部について
一太郎の.doc形式で保存した文書をWord98で開いたところ、ルビも注釈も対応していました。
どうもすみません。
これを書いたときは.docをopenoffice3.4.0で開くとルビ文字が漢字ごと削除されていたもので早とちりしました。
その後同じファイルを一太郎から.odt形式で保存したものをopenofficeで開いたところ、見事反映されていました。
これにより分かることはつまり・・・

一太郎は万能型ということです。











[ 2013/04/09 19:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

エネループ 


ちょっとまえにロゴ変更が話題になりましたね。
もちだも最近ノーマルな単三を8本とライトを2本、ノーマル単四を4本買いました。
買いすぎかw
なんでもカッコ悪いパナソニックロゴに代わるらしいので、お店の旧製品売り抜け商法に騙されつつ、ずいぶん貢献しちゃってます。

コレ↓
eneloop比較

でも今使ってる機器はリモコンとワイヤレスマウスと目覚まし時計くらいで、もともとパワーがいらなかったり頻繁に使わなかったりで中々減りません。
あとはたまに効果音録音するのにPCMレコーダーとコンデンサマイクくらい。
そんなこんなで無理やり単三使うために単一アダプターを買おうとしている自分に気づいたりして、自重に身もだえる日々。
うーん、見慣れればいいんだろうけど。
エネループなんてすごくいいネーミングなのに、同じ充電池のエボルタの影が薄くなるのを恐れて、旧三洋の考えだしたエネループを小さく企業ロゴを大きく前面に押し出してくるとは、パナソニックのエコならぬエゴを感じるなぁ。






[ 2013/04/03 00:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)