FC2ブログ






痴女ヌキJK 原稿UP 


「痴女ヌキJK!~仮性包茎をドピュッと」の台本原稿をUPしました。
作品本編を聞くだけは物足らないリスナー様、チェックしてみてください。

最近もちだは原稿を書いていて、どうも自分の淫語の書き方が「外人っぽい」んじゃないかと思えて来ましたww


Oh,fuck,fuck,my pussy! fuck!


とかノリがこんな感じなんですよね(爆)
洋モノとかあんまり観ないんですけど、なんかそうみたいです。
世界不思議発見。

それではまた。
[ 2008/03/31 23:54 ] 同人日記 | TB(0) | CM(0)

つれづれ 


こんにちは、坂東たましゃぶろう もちだ弁慶です。
少しだけ寒さが残ってはいるものの、昼間はすっかり春の陽射しに変わってきましたね。
新作、「痴女ヌキJK~仮性包茎をドピュッと」はいかがでしたでしょうか?
ご意見ご感想、今後の作品づくりのためのご要望などあれば、どしどしメールやコメントをお寄せください。
ともあれ、もちだは早速新しい原稿に取りかかっており、それも間もなく完稿します。
一方的にファンである声優さんにあてた書き下ろしなのですが、(仮)約束でOKは頂いてるものの、実際この原稿を読んだらNGになってしまわないか心配です。。。ガクガク
ほんとそう思うと夜も眠れず、定期的にネットカフェで難民生活を営んでおります。
発表はまだ先になりそうですが、頑張って良いものにしますので、どうぞご期待ください。

[ 2008/03/29 12:04 ] 同人日記 | TB(0) | CM(0)

新作完成のお知らせ 


VOICE☆FACTORYの第14弾となる淫語作品が完成しました。タイトルは…

「痴女ヌキJK!~仮性包茎をドピュッと」

出演は変幻自在の癒らしボイス、紅月ことねさんです。
現在各DLサイトに申請中ですので、販売開始は23日以降の予定22日となります。
今どきの可愛いく開放的なJKに、思いっきりシコシコ・チュパチュパ責められましょうw

以上…
仮性包茎の啓蒙に余念のないサークル、VOICE☆FACTORYからのお知らせでした。

[ 2008/03/16 11:03 ] 同人日記 | TB(0) | CM(2)

2D OR NOT 2D 


これすごい、めちゃくちゃ琴線に触れまくり。
P-MODELというテクノバンドの、16年も前の曲らしい。
無論エロとはまったく関係ない。。。
でもこう、人の頭を空っぽにさせるというか(笑)
日常のしがらみや融通の利かない理性など、軽く飛ばす力がある。
人はリアリティとファンタジーの両方を求める生き物だけれど、
完全に空想の世界に埋没してみたら、こんなにも面白い。
まさに中毒性のある曲とはこういうのを言うのだろう。

VOCALOID MAD


こっちが原曲のPV


[ 2008/03/11 20:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

近況と報告 


皆様こんにちは。いかがお過すごしでしょうか、もちだ弁慶です。
こちらは相変わらずモヤシで生活をしのいでいます。
モヤシは安いんですよ、スーパーで買うと一袋30円以下で買えます。
高いと言われてる雪国もやしでさえ、58円で買えますし。
これを塩コショウでバラ肉と炒めるもよし、焼き肉のタレ醤油味とからめるもよしです。
一番多いのは普通に塩で炒めてから、サッポロ一番しょうゆらーめんか、みそらーめんの上に山盛りにする食べ方です。
炒める油はゴマ油を使います。
こ、これは…安いのにリッチなボリューム感、お得だ!
木造ボロの借家には普通に隙間風が吹きすさぶので、この冬は灯油代がバカになりませんでした。早く本格的な春よ来てくれ。

さてさて、仕事しますよ。
現在、新作を着々と作り続けています。
今度はなんと、JKもの。
しかしさすがに、これはやばいかもしれへん。
捕まるかもしれへん。
でも大丈夫っ。
だってさ、児童じゃないから、設定18以上だから。
ピー音入ってないけど、わいせつじゃないよね、わいせつじゃない。
もちだの創作ジャンルは「18禁のお笑い」だから。
今月中には発表できるように頑張ります。
ではでは、近況と報告でした。

[ 2008/03/09 09:25 ] 同人日記 | TB(0) | CM(0)

「戦うエロアニメ」と相互リンクしました 


Chaosさんの運営する「戦うエロアニメ」と相互リンクしました。
無修正エロアニメに関する情報が豊富です。そのほかにも、自作小説やレビューなど、コンテンツが充実しています。

エロアニメ好きの方はぜひのぞいて見てください。

[ 2008/03/08 19:07 ] 同人日記 | TB(0) | CM(0)

ロリえろ・ボイス 


「萌え萌えロリータ~僕の妹はわんわんハーフ」
を聴きながら書いています。
この声に反応できる自分はロリコンなんだろうかw
天然のいいロリ声ですね。
双葉ななみさんはもうネット声優を退いています。
活動時期は1年足らずでした。
きっと今もどこか別の場所で頑張っていると思いますので、惜しいですとは言わずにおきます。
実はこれ、彼女の同人活動第1作目の出演作でした。
VOICE☆FACTORYとしては、本当はもう1本出演してもらう予定だったのですが、もたもたしているうちに活動休止になってしまったのです(スミマセン)
2006年の11月12日からボイス活動を始めた双葉さんでしたが、もちだが依頼したのは11月27日でした。
ここでいかにもちだが即行で思い立って、依頼したのかがお分かりになると思います。
そして、さらに依頼原稿はその日から書き始めたもので、本当に双葉ななみさんのあの特異なロリ声のためだけに、書き上げた原稿だったわけです(普通は書いたあとに依頼します)
なんとも衝撃的な出来事でした。
あの声に出会ったことは事件ですw
しかしもう、これこそが同人の生き方でしょう。
この台本のしょぼさは別として…(重ね重ねスミマセン)
好きなことを好きなようにやるのが同人です。
購入される方も商業っぽい同人を期待しているのではないと考えています。
求めているのは、強烈な個性-。
この声いいな、と思ったから「経験はともかく声を当ててもらいたかった」
それを受け取ったら、「なんだかよく分からないけど、いいと思った」
こんな不確定要素のキャッチボールこそがアマチュアイズムの醍醐味でしょう。
この「萌え萌えロリータ」は出演者が収録しているうちに、どんどん演技がうまくなっていくのが分かる驚きの作品。
本当に彼女にはよく頑張ってもらいました。
終盤のあえぎ淫語は特に聴き応え充分です。
本編もおまけも、30の質問も全て聴き終えて、懐かしくあの頃のことを思い返しました。
宅録機材を一式貸し出したこと。
外の工事の音が入ってしまうので、何回もリテイクしてもらったこと…。
そして最後にもちだがわがままを言って、blogを消さずにおいてくれたこと。
まだまだ昔とは言えない、ちょっと前のメモリアルです。
[ 2008/03/02 21:41 ] 同人日記 | TB(0) | CM(0)